忍者ブログ

ゆるい相談

スランプです。
時間的、精神的に去年よりも窮屈な具合でありまして、たとえば最近はツイッターにも以前のように色々自由につぶやくことができなくなってしまっています。

つまり毎日のように取り組んでいた俳句が全然詠めない。あるいは誰かの言葉に感化されて短歌を詠むようなこともありましたが、それもほとんど詠めない。ついでに(というか一番がっかりな点ですが)空気がよめない。。。入りにくいし入っても冴えないという。。。。。
それでもぐずぐずした気持ちはあるわけで、胸の中のそうした鬱積に耐えかねて書き殴ったようなものを押し込めてあるのが下の記事です。
正直過ぎる内容でお見せできないのですが、この先にもし「こいつまだ生きてんのかな」とふと思い出してくださるような事態になったら、ユーザー名はiida_kzmですからパスワードは気合で開けてみてください(笑)

にしてもほんとに何も読めないし、詠めない。
短歌はじめて3年目ですが詠むきっかけや詠めた形がまるで見えないのです。
初心に帰ろう、ということではじめて詠んで手ごたえがあった歌は


・ぼんやりとあるくゆびさきぬわりぴちょふりかえったらいぬわらってる

という夜ぷちのテーマ「舌」で詠んだものでした。記念すべきものでしたので珍しく覚えていました。


そこでほかの方の「これ、はじめて形になったな」という記念すべきはじめの1首とでもいうべきものがあれば伺ってみたいです。


 
PR

2011/05/21 相談 Trackback(0) Comment(3)

カレンダー
 
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[01/09 飯田和馬]
 
 
最新記事
 
(01/24)
(10/25)
(02/17)
(01/16)
(01/08)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ