忍者ブログ

NHK短歌5月号「椅子」

・最後までさみしがらない人が勝つ。それが椅子取りゲームなのです
(佐伯裕子さん選 佳作)

立ってる人のほうが視野は広いものだったりしますしね。。。



この号にはおなじ飯田一門(笑)の飯田彩乃さんの歌が二席に選ばれ歌が掲載されております。

・今すぐに駆けてゆきたい足二ほんぶらさげているぴあのの椅子に (飯田彩乃)


「二ほん」「ぴあの」に(「ゆきたい」もそうかな」)幼いころの「おけいこごと」の雰囲気を感じました。飽きっぽいけどわがままをストレートには吐き出せない様子。子供って意外と空気よんで計算しますから。
場面としては「ピアノの椅子座っている」というだけなのにそんな懐かしい情感あふれる歌。「足二ほん」が歌の骨格というか、フォーカルポイントとして印象的.
選者の佐伯裕子さんは「恋歌のように読んだ」とのこと。この読みも魅力的です。


PR

2012/04/24 報告 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[08/31 情報漏洩]
 
 
最新記事
 
(07/29)
(01/24)
(10/25)
(02/17)
(01/16)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ