忍者ブログ

立春・リス短歌

うさぎには申し訳なく一円分どんぐり贈る三円のリス


男たちがリスを育てる。リーダーとタツヤが胡桃の苗木を植える


カクダイかカクダイなのか!コリスだと思い込んでたクッピーラムネ


しりとりを覚えたリスは「リス!」のあと「スリ。」と返され悲しくなった


エゾリスは冬眠しない。エゾリスはひどい言葉を言ったりしない


リスの名はノボル。のぼってものぼりきっても金網だけど


ハローハロー リスは返事をしないけど心のドアをそら色に塗る


アマリリス。余りのリスは居ないかと地上の人に問いかけている


「リスクマネジメント」て何だ。リスと熊、螺子は分かるがメントて何だ


「リスカ」なら意味は分かるよ。シマリスがかーっとなって落ち込むやつだ


リスカとは動物界脊索動物門哺乳網ネズミ目のリス科のことだ


慎重を期しても木々は枯れるけどこのシマリスのシマは消えない


春立てばリスの尻尾が生えてくる。風に膨らむ誇らしい尾が
PR

2015/02/05 日々の歌 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[08/31 情報漏洩]
 
 
最新記事
 
(07/29)
(01/24)
(10/25)
(02/17)
(01/16)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ