忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/19

2012 5/27 京都

・茶色です、濃淡ですと装丁に教えられつつ花束包む



・相当に顔を覚えるのが苦手。眩しく直視できないから、な



・いくつかのすれ違いなどありまして配達員の任務を終える



・ローソンのコピー機使ったイリュージョン。関係者だと予言されてる



・そんなものちゃらさの内に入らない。レジュメに見えぬ指紋残して



・ざっくりと椅子ごとやっつけようとする粗さに列を乱してしまう



・現役の頃の中田英寿の目つきで声へ飛び掛かりゆく



・ことことと進む議論のバスに乗り何系統か後から分かる



・右左折の瞬間を撮るすっくりと見張り係のミーアキャットが



・本人がもし居なくても平然と進みかねない批評会とは



・風圧にときおり揺れる頭や背中 子孫を見守る先祖のような



・強引なセールスマンもお断りされない町の午後の明るさ



・戸惑いの連鎖のうちに花束は贈呈されて本日は晴れ



・電動の車椅子には「原発に反対です」と手書きの掲示



・わらび餅、赤飯の箱、何となく値段を把握し損ねている



・千と千尋の神隠しなど思いつつ座ってみれば座れるものだ



・正月に誰かあわてて解いた帯絡み付く梁の下の乾杯



・人の縁語る口にはほつほつと芽葱のサラダ吸い込まれゆく



・時折に見開く眼から光線が口から大人(うし)が飛び出しもする



・両膝を揃え「く」の字を創出し煙草を吹かす人形がいる



・司会者の顔を七割残しつつジンジャーエールをぴりっと注ぐ



・「火の海になりましたか」と聞けなくて髭の密度に閉じ込められる



・何故か本名をまた晒しつつ疎遠なような姉語るとは



・夫でも感想を書く人でもない。あなたに詰まるたくさんの顔



・三条でさよなら言えば脳内に脱皮促すホルモン滲む



・ツイートに励まされつつ帰りゆく新快速にはしょられた駅

PR

2012/05/29 毎日詠 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[08/31 情報漏洩]
 
 
最新記事
 
(07/29)
(01/24)
(10/25)
(02/17)
(01/16)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ