忍者ブログ

2012 7/15 何らかの堺(エキチカヘブンにて朗読)

・地下鉄の改札口が南海のダミーのように何度も難波


・疲労感およびヒーロー感の濃い男佇む堺改札


・汗をかく→とっくに一部上場の企業のお茶をあらかじめ買う


・手ぶらにて大事なものを持っているふりなどなくて立ちすがた良し


・ガード下くぐり抜ければパンゲアと古墳になると決めている土砂


・職人の仕事を盗むゆとりなく十三枚を数える仕事


・柱から壁に移され歌たちは食堂にいる子供の顔だ


・潮風は梁の農業ビニールに化合物ではないよと告げる


・僕と似ているといわれるその人の一週間を想う十秒


・砂山を踏み潰すというその足を床に座って見つめてしまう


・炊飯器から茶碗へとかりそめに移すときだけ横顔の人


・鳥になり鶏肉になり堺市でグリーンカレーになって食われる


・たよりなく海へと誘う縄ばしごまでのびてゆけ土嚢の胡瓜


・ソファーにて眠る二人の中間に吹きだし浮かべこっそり繋ぐ


・指先に心配事があるのかな 花のラインをなぞる貴女は


・手で書いて手で消しそして手をあげる飴をせしめるための大喜利


・下さいと言いさえすればなったはず熱さまシートはフェアリーシートに


・赤い糸は時間をつなぎ震わせて脚立の上の女を泣かす


・慎重に曲へ体を預けつつ5分の時をあなたは歩む


・聴衆を取り込みながら君はふとピアノの椅子へスライドしてる


・落ち着きも緊張もないただ中で声は前へと進めずにいる


・澄む声が空へ高めてくれたのちおずおずと立ち頭を下げる


・天国から訪ねてくれた人のハグ照れ臭いけど爽やかなこと


・妖怪に認定されて来月に会う約束は豊かにはずむ


・シャーペンで拙く書けば貧弱に馬の一字はいなないている


・CDに焼いてくれてる人が居て思いがけない記憶の形


・集まった名刺を床に広げたら色の不思議を思うだろうか


・ロープマンだからナワさん 逆であることにはだいぶ後から気づく


・同じ顔もしくは全く違う顔 出演終えて夜はそれぞれ


・心臓を音の波動が襲うから上から光るリズムを見てた


・ニット帽も眼鏡も脱いで横たわる皮を剥かれた玉ねぎのごと


・照明はやがて落ちると気づくのだ歌を剥がして立ち去るときに


・特急のまるい窓から知り合いが覗いていたら背を向けるだろう


・物だけを乗せて昇降させられるずっと中二のエレベーターは


・眠くない眠くないぞと意地をはる子供の活路疑似の放屁は


・スウェーデン国旗を後に帰りゆく街に焼きそばパンを売る人


・幅広の男女いちゃつく様子へとあなたが視線飛ばすのを見る


・加速する電車を君は追いかけて手をふるまでに踵をかえす


・本名を交換しつつ揺られおり日付のかわる手前の電車


・ずけずけとぬかした人差し指は今チェリオのピーチネクターを押す


・すれ違う人尽く表現をする人に見えまあるく帰る
PR

2012/07/16 毎日詠 Comment(1)

COMMENT

帰ろうと思おうとした俺だけどシャツは祭りに残りたがった

和馬さん、ライフログ短歌、さっそくありがとうございます。
レジュメ完全版に使わせていただきますね。

岡野大嗣 2012/07/17  23:06 EDIT RES

岡野さんへ

その後シャツは無事戻りましたか?

ほんとにほんとにお疲れさまでした。

多分一つの記事にアップした短歌としては過去最多を誇ります(質は問わないように 笑)
記憶にひっかかる所がいくつかあれば嬉しい限りです

完全版楽しみにしております!

飯田和馬 2012/07/18 10:26

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[08/31 情報漏洩]
 
 
最新記事
 
(07/29)
(01/24)
(10/25)
(02/17)
(01/16)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ