忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/28

2012 10/11

・胸の芯うち震わせる影が喉、鼻を燻り飛び出すくしゃみ


・いたずらもしたいしお菓子も欲しいのだ露骨にさりげなくすることで


・あの時に声をと思う秋草の向こうに在って会えぬ人たち

PR

2012/10/12 毎日詠 Comment(0)

2012 10/10

・紙飛行機になりたい。先ずは折り紙にならなくてはね色はともかく


・雨けぶる小さな窓から飛び出して働くラクダいる国へ行く


・溜まってる青い時代の青い水鮭フレークの瓶の底には

2012/10/10 毎日詠 Comment(0)

2012 10/9

・もしょもしょの毛の中へ手を差し入れてすぐさまの骨あたたかい犬


・二度、三度口の中にて呟けば必要性はみたされる事


・いま死んでみても自分はおっさんという位置のまま 道端に傘

2012/10/10 毎日詠 Comment(0)

2012 10/8

・幼稚園みたいに鳥を飼う空も寒露と知ればさみしい青さ


・枯れ枝を落とせば白い目が浮かび生きているぞと迫る幹肌


・思い出は乳白色の殻まとい再びかえる日を待つ玉子

2012/10/08 毎日詠 Comment(0)

2012 10/7 五月山動物園

・二、三日前だったかな。思い出が草の苦味に消されてしまう・もう俺が悪いでいいよ。むずむずと頭の角の付け根がかゆいそれしきで私の心が買えるかと言ったの意地っ張りと気づいてはさまって眠るのが好き。秋が来て冬飛び越して春に会うまでこんにちは。おやすみなさい。さようなら。 もふもふとして生きるあなたよ

2012/10/07 毎日詠 Comment(1)

カレンダー
 
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[01/09 飯田和馬]
 
 
最新記事
 
(01/24)
(10/25)
(02/17)
(01/16)
(01/08)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ