忍者ブログ

六月を終えて

・侍らせて撮っておけよと指示をする電話がかかる裏切り者に


・会場は知らない首でいっぱいの市民プールのようにも見える


・千円でグラスをくれと頼んだらおそらく苦い顔するだろう


・なんかよく分からんけれど注文をまとめてくれる赤いポロシャツ


・去る前に掻き込むチーズ暗がりに浅ましい影浮いたなら俺


・おばちゃんに乗せられているエレベーター箱詰めされる饅頭みたいに


・鯖の話、以外のことはよく思い出せないながら日付を越える




・義理果たすために時間を捨てているしかも義理さえ果たしていない


・いるというのに全く時間無駄にする痛みを抱え寝ている人も


・存在はなるべく消して影響を最大限に与える野望


・紅のハイビスカスの花の芯指を飲み込む暗さ湛える

・脱出を派手に計画していると実行前に満たされてゆく




・雨上がり世界はあまりにもねじれ黄白色に夕暮れてゆく


・母親に後を頼んでゆくことの後ろめたさが足をはやめる


・近隣の人の目につく道をゆく傘はさしたりささなかったり


・君の言うその中にいる。地下鉄の構内のその心細さの


・持て余す時間は僕を野良犬に変えてそこらをうろつかせてる


・公園へカロリー捨てにゆくことも久しく出来ず灯る窓、窓


・考えてみれば無意味な嘘だった。無濾過の酒をひと息に飲む


・海原で海と話をするような一人のようなたくさんのような


・自販機に売られるアイス(チョコミント)不慣れでなくて始まりはない






(やよい食堂)
・「先に金払って御席へ」と中国の人がわたしを哀しむように



・肉を買う肉を買いたい肉はどこスーパーはどこ 俺は知らない



・相変わらず派手な看板軋む街地蔵のようにただ待っている



・カナダから手紙どころか本人が届いてしまう時代の夏だ



・固まったままの人から反応のはやい答えが得られる夏だ



・白壁に白妙菊の影落ちる 大きすぎるよ見えないことが



・ふらふらの女の人の手をとればこれいいのかなみたいな空気




約束はそう先でなくすぐでなくあるのが良くて食うチョコレート
PR

2013/06/29 日々の歌 Trackback(0) Comment(1)

COMMENT

海原雄山

海原で海と話をするような一人のようなたくさんのような

の歌いいな、と思っていたら、食器で採用されていました。
http://syokupantopen.jugem.jp/?day=20130701

また月末詠を楽しみにまってます。

岡野大嗣 2013/07/04  15:15 EDIT RES

究極対歯垢

ありがとうございます。
安福さんのブログ、拝見しました。
雲の質感がスチールウールのようでただ柔らかいばかりでないところに惹かれました。

個展(明日から7/10まで東京OPAギャラリーにて『短歌ください』)もはじまりますね。

(とさりげなく?宣伝)

飯田和馬 2013/07/05 00:53

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[08/13 名無しのリーク]
 
 
最新記事
 
(07/29)
(01/24)
(10/25)
(02/17)
(01/16)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ