忍者ブログ

夏の終わりに 2013 9/1

進入をそう拒むでもない柵を越えれば青い夜景広がる


何をしに来たかと尋ねられたなら「お前の花火に火を付けに来た」



火薬なき手持ち花火を日本語で棒と呼ぶそう 棒を燃やした



雨あがり清しい夜の公園の光る軌跡はうんこの形



なかなかに点かない火だね 危うげに風の速さを手で遮って



なんとなく羊の後をついてゆく羊のように駅へと向かう



踏切の開かないわけを知らされず明滅し続けるウィンカー



恐らくは命のための遠周りこの一本道よ夢で終わるな
PR

2013/09/02 日々の歌 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[02/20 名無しのリーク]
 
 
最新記事
 
(01/18)
(11/30)
(07/29)
(01/24)
(10/25)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ