忍者ブログ

栗蒸し羊羹を買った日のはなし

姫りんご一日にして色付いて一週間は一瞬間だ


起きて顔洗ったら昼。昨夜飲んだ理由が分かるようで分からぬ


チーズケーキ寿司とサラダとピロシキとから揚げ抜けて羊羹に着く


さいちゅうと書いて最中と合わすより栗のお菓子と合わせて欲しい


お渡し用の袋はたぶん要らないが心の隙が受け付けてしまう


(奥村晃作さんの葡萄ではないが)
そういえば今日は昼飯食わなんだ昼飯を食うゆとりがなかった


西九条 バイトのでかい少年が株主優待券に戸惑う


西九条 ブラ紐見えている人とピアスの人がじゃれついている


危機感というより安心感がわくお腹まわりを指摘されれば


おいやめろ満塁策をとっている打たれたあとの空気を想う


ありがとう能見。そして自らのクライマックスシリーズ第二戦へ


とりあえず座る感じにも馴れて栗の渋皮煮を味わって

首筋におそらく葱を刻む音打てそうなのに打てない投手


寝転んでいたり立ったり座ったり呼ばれてみたりピンクの人は


引き分けて勝ったころには日がくれて厚い座布団前にしている


口の中唾だらけだしもうひとつはっきりしない風な挨拶(?)


「老眼鏡、右の」と言われ立ち上がる牛乳パックの椅子を残して


報告はあの世にされてあらかじめ梨を供えておいて良かった


新米のご飯がひかる(褒めるとこ違う気がして黙って食べる)


自転車の火野正平に教えたい場所があるのか考える 梨


さようならおやすみなさいありがとうございましたの順は無茶苦茶


ひかりを見るしひかりの帯の中にいる。あなたは夜景、自分は電車
PR

2014/10/13 日々の歌 Comment(0)

2014 九月の終わりに

時系列整えること諦めて可能な限り九月を拾う


もし僕が金木犀の香りなら鼻炎の鼻に入りたくない


寝転んで戸籍謄本読んでいて寝転んでいることを恐れる


人なのでよく知らないがぶるぶるとハツカネズミのこころかこれは


カナブンのほとんど死んでいるかなと思われるのを踏んだら硬い


早生みかん無茶苦茶まずい。地下室にダンボール敷きそのまま眠る


何人も「おはかのはかをください」と言ってくるから果敢無い気持ち


宝くじでも当たらないかな一心にススキのことを考えていたい


人間が「かあー」と鳴いているようにカラス鳴く空消えるオリオン


「どの葡萄でも皮も食べるよ」と言ったがために無理して食べてる


鞄には無数のボールペンに因る線があるから信頼できる


三分の一も聞こえていないけど「はい」と答える自分が好きだ

2014/10/02 日々の歌 Comment(0)

2014 9/17

後続の車が玉突き事故起こす確率高める僕の運転

また来ると言われて来ないまだ来ると言われて来ない 言われもしない

2014/09/18 日々の歌 Comment(0)

2014 9/16

遠慮というソフトクリームつくるように聞かれる住所、氏名に電話

見てもらうために柱に貼ったのに見せているのもかなしい感じ

2014/09/18 日々の歌 Comment(0)

2014 9/15

タクアンのような歯ごたえ楽しんで輪切りの切干大根食べる

ざわー食らうとざわーザワークラウト白いご飯に茶色いおかず

「なんにでも意味があるとは思うなよ」 言葉を思い意味考える

窓から顔出すまでそこに居て欲しい、と言えばよかった窓を横切る

2014/09/18 日々の歌 Comment(0)

カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[08/13 名無しのリーク]
 
 
最新記事
 
(07/29)
(01/24)
(10/25)
(02/17)
(01/16)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ