忍者ブログ

2016 1/2

新年の夕闇に手を振る人を妻だと思い妻だと分かる


お屋敷の続く通りに押し黙る交わす言葉の響いたために


薔薇のように生きるか或は死ぬ雲の新春という冬の夕暮れ


干し柿は売ってなかった生協を背にしてけして振り返らない


白みそを借りにきたのに結局はご飯を出してもらえる実家


兄も来て父も帰って来て姉と母と私と妻の居る家


見送られ坂の下までおりてくる。帰路の一本道が嬉しい
PR

2016/01/08 日々の歌 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[08/31 情報漏洩]
 
 
最新記事
 
(01/18)
(11/30)
(07/29)
(01/24)
(10/25)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ