忍者ブログ

勤労感謝の日の京都にて

・こんにちは。小さな鳥の表情で東直子は壇上に立つ

・二十四の七倍の瞳(め)の集中は青いグラスに注がれてゆく

・ひらひらと声色変わる眼差しの鎮守の森に狐が潜む

・知っていて知らない僕はいろいろと『愛を想う』をがさっと開く

・気の利いたことを言おうと頑張った感じの僕をかえるが見てる

・突然の申し出により花見客は花火のための火薬練りだす

・スプーンがささるコーヒー前にしてレム睡眠の四人の会話

・二つの皿に一つのパセリ残る。さて食ったのはどちらだろうか。

・角っこに座ってみてもどの色のどこのパネルも微動だにせず

・大切な言葉を拾う。目で耳で。くちばしは無理。鳥でないので。

・おとなしいキャリーバッグがご主人と少し戸惑う階段の前

・腸を病む青年の指美しく別れを告げる夜の地下鉄
PR

2010/11/25 その他 Trackback(0) Comment(3)

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[08/31 情報漏洩]
 
 
最新記事
 
(07/29)
(01/24)
(10/25)
(02/17)
(01/16)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ