忍者ブログ

梅雨空の京都にて

階段をとろり降りれば見えてくる空になじんだタワーの先が

地デジ化の足音のして五月闇 ブラスバンドに引き連れられた

結んでる口の向こうの密度など気にかけながら見る顔二つ

我らにはタクシーにしか無き色のタクシー止まる必然として

姿無き虫と会話をふとつかむ運転手・谷の夜を思うよ

目立つ人何気にたった鳥居前 ぽぽぽぽーんが始まる予感

梅干がやがていならぶ空間に修学旅行の生徒の若さ

寺原に似てると言われ寺原の画像検索するかは微妙

砂利道の静かを踏めばピアノやらかるたや団子とび出してくる

伝説の人でなくても1文字と2分の1の神話と思う

上座とかあんのかなあと気にしつつ座るソファーは雲ほどでない

スプーンを必要とする驚きにのどの渇きが追いついてゆく

几帳面。貴重男とも書くという。中田のほかに少し知ってる

ひらひらをくるくる回してみたのです。自分の手がきれいか確かめ

(兄さんと呼ぶには年は下かもだ。けれどがっつり兄さんだ。)礼

いつの間に隣の島に腰掛ける人が変わっていたのか二度見

どれぐらい声を張るのが適当か?聞き取れるのが標準なのか?

それぞれの鉱脈たどる眼差しの枝に放した鳥がとまるよ

真っ直ぐに帰るバスにて真っ直ぐについて考え見るタイムライン

胡麻豆腐買わずに駅に降り立てば次の機会の絵が降りて来る
 
PR

2011/06/07 その他 Trackback(0) Comment(3)

COMMENT

無題

初めてコメントさせていただきます( ´ ▽ ` )ノ
先週はお世話になりました‼
飯田さんのことは夜ぷちでも
NHK短歌でも気になっていたので、
お会いできて嬉しかったです(#^.^#)
イメージ以上に優しい方でした☆

これからも
短歌のこと、たくさん勉強させて下さい(o^^o)
よろしくお願いします‼

ひめじょおん 2011/06/11  16:53 EDIT RES

ひめじょおんさんへ

こちらこそ大変お世話になり、ありがとうございました。
私のイメージ……。過去から現在に至るまでおいてどのように持たれていたかを考えると空恐ろしくなるのですがこんな奴でした。大丈夫そうなら良かったです(笑)

ひめじょおんさんに頂戴した原稿からは丁寧で繊細なお人柄が伝わってきて、この人にしてこの歌ありだなと改めて感銘を受けておりました。

私は神戸で比較的近くに住んでおりますので、またリアルにもお会いする機会があるかと思います。教えていただくことばかりですがその時はまたよろしくお願いいたします。

飯田和馬 2011/06/11 18:26

次は団子をつくらねば?

どうもお世話になりました。
いつもながらの楽しいスケッチありがとうございます。
楽しい時間をもう一度味わい直しています(^~^)

それにしても、我々はコーヒー1杯で4時間以上粘ったのですね(笑)
隣のテーブルが入れ替わったのは一度だけでしたっけ?
そして、きれいな手ネタはお約束でしょうか(笑)

飯田さんの評論、とても興味深く、
ぼんやりしていた自分の作歌の方向性のヒントとなりました。
ちょろ玉さんの評論にもいろいろ考えさせられました。
自分も他の方々の歌を読んで学び取っていきたいと思います。

またみんなで集まっていろいろやりましょう。
よろしくお願いします。

Tata

たた 2011/06/09  01:58 EDIT RES

たたさんへ

鳥居の前にたったさんw、こちらこそありがとうございました!
お誘いしておきながら丸投げするという形になり申し訳なかったです。   

そう、4時間越えてましたね!
やはりみんなでケーキセットを頼んでおくべきでした(笑
隣のテーブルの人が入れ替わったのは確か3、4回だったかと。その中のひとりのおじさんのインパクトがかなり強かったのですが、歌にするほどのことではないなと思って詠みませんでしたww  

きれいな手ネタ!そんなフェチでもないんですが(笑
「手がきれい」。こちらは掛詞的に「手書き」のを汚しちゃいけないという意で詠んだものでした。
それぞれの持ち寄り、とても楽しかったですね!みなさんの意欲に触発されるところが大きかったです。
自分の発言についてはたたさんにもかなり無遠慮に言い散らかして、後でどうだったかなと思ったりしていました。詠みも読みもまだまだ至りませんね。

また何かの機会には(団子のほうも)よろしくお願いいたします!




飯田和馬 2011/06/09 02:51

無題

飯田さん、こんばんは。
先日はお会いできて嬉しかったです、ありがとうございました。
あれからそんなに経っていないのに、こんなに完成度の高い歌がなんと20首も、
すごいすごい、と興奮しながら読ませていただきました。
1文字と2分の1の神話、その場にいた人にしかおそらく解凍できないと思いますが(笑、
秘密めいていて、とてもすてきですね!
それから、「中田のほかに少し知ってる」のフレーズ、とても気に入りました。笑
飯田さんの歌に登場させてくださっている!!と、思わずテンションがあがりましたよ☆
連作が素晴らしすぎて、コメントしていいものか躊躇いましたが(笑、いいですよね?
ありがとうございます。

ちょろ玉 2011/06/09  00:03 URL EDIT RES

ちょろ玉さんへ 

こんばんは。こちらこそ本当にありがとうございました。収録に伺えなかったのは心残りですが、放送内でのご活躍、楽しく拝聴いたしました。
歌の完成度のほどは怪しいですが(笑)、「ああ、あれかW」と楽しんでいただけたなら嬉しいかぎりです。

当日にお会いした方、すべての顔を思い浮かべて詠みました。
「少し知ってる」というのは少し気取った言い方ですが、もちろんちょろ玉さんのことであり、あと僕が勝手に兄弟認定Wさせていただいた方の含みもあります(笑)

いやいや、躊躇われなくても大丈夫ですからWW
ここは短歌関連のブログ界において海抜0メートル地帯、敷居の低い低いところですのでいつでもお気軽にコメントください。もう大歓迎ですよ☆
お尋ねくださりありがとうございます!!

飯田和馬 2011/06/09 01:01

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
カテゴリー
 
 
 
うたらば
 
 
 
最新コメント
 
[08/31 情報漏洩]
 
 
最新記事
 
(07/29)
(01/24)
(10/25)
(02/17)
(01/16)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
飯田和馬
性別:
男性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/06)
(10/06)
(10/08)
(10/08)
(10/10)
 
 
P R
 
 
 
リンク
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
忍者アナライズ